カジノでもってこいのギャンブラー御用達フード

様々な人の話を聞いて行く中で勝てるギャンブラーの共通点がなんと無く見えてくる時があります。当然の話、カジノにいるギャンブラーの中には勝てるギャンブラーとそうで無いギャンブラーがいます。カジノ以外でも例えば投資家、株のトレーダーといったギャンブルと近しい職業を生業としている人間の中で、なおかつ成功を収めている人間には近しい日々の取り組みが“食事”にある事に気が付いたので、今回の記事ではそこに着目して書いて行こうと思います!

少しだけ話が逸れてしまいますが、彼らには共通して「ゲーム」に支配される事の無い物凄く強い精神力と、良く切れる頭を持っている人が多い印象があります。とある有名なサイエンス雑誌によると、脳がフル回転で動く1分間の間に、その日の10分の1のカロリーを消費する事もあるほど頭を使う事には体力が必要です。それは、どれだけ訓練されていても地頭がどれだけ良くても関係はありません。プロの勝負師は、脳みそにしっかりと栄養を絶やす事なく送り続けながら、常に最高のコンディションで勝負に挑んでいます。

強力な認知パフォーマンスをなるべく高い次元で保ちながら、尚且つギャンブルや勝負の邪魔にならない、勝率をグンと上げるのを手伝ってくれる食べ物は主にどんな物があるのでしょうか?早速見てみましょう。

脂の乗った青魚-鯖、イワシ、サンマなどの青魚に含まれるEPAとDHAという成分には脳の機能を大きく高める効果がある事が分かっています。更には血液をサラサラにする効能、中性脂肪の低下作用などもあるので、勝負師以外の全ての人々に食べてもらいたいスーパー健康フードの代表例です。皆さんも賭け事の前には青魚をたくさん食べて脳味噌を尖らせておきましょう! 

ほうれん草-これも健康的な食べ物の代表格の一つですね。緑黄色野菜の中でも特に栄養価の高いことでも知られているこのほうれん草には貧血予防の効能があり、ミネラルもたくさん含まれています。胃と口食べるだけでポパイの様な力を手に入れられるかは分かりませんが、おひたしなんかにすれば簡単にその場でも食べれますしスナック的な感じでも楽しむ事が出来るのでオススメです! 

コーヒー-利尿作用もあり、トイレがどうしても近くなってしまうのがたまに傷なコーヒーではありますが、脳のパフォーマンスが向上する事も分かっています。ギャンブルや賭け事の世界においては心体的な強さや精神的な強さが必要とされていますが、カフェインを多く含むコーヒーにはパフォーマンスを大きく上げてくれる力があるという事が研究でも発表されています。さらに俺は補足的な知識ですが、人間はカフェインを摂取する前と後で痛みに対する感覚も鈍くなる事が分かっています。

つまり、ギャンブルで仮に負けても、心の傷はあまり負わないという事になるのでは?

ココナッツオイル-先ほどのコーヒーにスプーン1杯のココナッツオイルを加えると、 精神的エネルギーや注意力が高まることが分かっています。ココナッツオイルには、体内でとても速く処理されるMCT(中鎖トリグリセリド)と呼ばれる脂肪酸が含まれていて、注意力や精神機能の向上につながることが分かっています。他にもMCTはてんかん患者の治療にも効果があることが実証されており、注目を集めている成分の一つでもあります。

ブルーベリー-スパーフードとしても大人気な果物ブルーベリーもまた科学的に確立された健康成分を多数含んでいることで知られています。認知機能改善の効果や視力の回復など有名な効能の他にも、日常的な摂取によって脳への血流を促進することが分かっており、それが認知力テストのスコア向上にも起因するという研究結果が出ているとのこと。

ゲームの最中にブルーベリーを掴みながら食べるか、フレッシュなブルーベリージュースを飲むと良いでしょう。